東大阪の新築一戸建てはドリームハウス

0120-77-1005

家づくりのスケジュール

ドリームハウスを決める編ドリームハウスを建てる編
1.地盤調査

宅地開発時に、地盤の強さ調査を行っております。
ドリームハウスでは、宅地開発時にスウェーデン式サウンディング試験を実施しております。地盤の強さを調査するとともに、場合によっては基礎補強なども行い、万一の地震にも強い住まいをつくります。

着工2.着工

いよいよ、マイホームの建築開始です。地鎮祭や地縄の確認を行ってから、いよいよ工事がスタート。
これまでご一緒に検討してきた設計図面に従って、住まいを形づくります。

3.基礎検査

まもりすまい保険制度をクリアするための検査です。
ドリームハウスでは、確かな住まいづくりを証明する「まもりすまい保険制度」に対応しております。基礎検査では、住まいを支える地盤や住宅の基盤などについて、第三者機関が現場検査を行います。

上棟4.上棟

基礎が終われば、建物の駆体を組み上げていきます。上棟は、完成した基礎の上に柱や梁など、建物の駆体をつくる作業です。お家としての形が見えてきます。

建て方検査5.建て方検査

建築中に、確かな住まいづくりをチェック。上棟完了時に地盤から基礎・構造を検査する事をはじめ、図面通りに仕上がっているかを工事中に何度もチェック致します。
「まもりすまい保険制度」に対応するため、第三者機関が検査を行います。

建築中6.建築中

ここから大工さんをはじめ、本格的に工事が進んで行きます。その後、外装・内装など各種仕上げ工事を行います。

7.完了検査+社内検査

信頼の住まいをお届けするために、建物が完成しましたら、まず最初にドリームハウスの施行スタッフが検査を行います。
スタッフがその目で検査。設備の収まりやクロスの仕上がりなど、すみずみまで細かくチェックします。
その後、第三者機関の検査を行います。

内覧会8.内覧会

お客様にお住まいをお披露目。ドリームハウスの工務・営業担当者が、お客様と一緒に完成したお家をチェック。
満足のいく住まいづくりができているか、ご確認いただきます。